障害者グループホーム等サポートセンター - ホーム
ホーム GH設置説明会 GH等職員研修 個別相談 お問合わせ
障害者グループホーム等職員研修 PDF 印刷 Eメール

★平成27年度の研修は終了いたしました。平成28年度の研修は、詳細が決まり次第、順次ご案内致します。★

障害者グループホーム職員向け研修の開催について

このたび、神奈川県受託事業「障害者グループホームサポートセンター事業」による、グループホーム職員向け研修、及び管理者向け研修を開催いたします。本研修は、障害者の権利擁護と職員のスキルアップを目的に、主にグループホームで従事する世話人・管理者等を対象に、各地域に毎年異なるテーマを設定し実施しています。参加者同士の情報交換・意見交換を通じた交流促進も目的としております。各ホームともぜひご参加ください。

費用は無料です。

 

 

【県央圏域】

「障害者虐待について考える~不適切な支援を未然に防ぐには~」

今回は、「障害者虐待防止」をテーマに、障害者支援に携わる職員一人一人はもとより、事業所として、組織全体としてどうあるべきか、千葉県で40年余り支援に携わってこられた社会福祉法人さざんか会理事長の宮代隆治氏にご講義いただきます。また、「虐待事例から学ぶ」という視点で、一昨年、千葉県内で起きた虐待事件にも触れていただき、万が一虐待が起きてしまったとき、また虐待が疑われたとき、私たちはそれをどのように受け止め、対応していくべきかもお話しいただきます。

講師:社会福祉法人さざんか会 理事長 宮代 隆治 氏

日時:平成28年2月18日(木)10:00~15:00
会場:海老名市文化会館 351多目的室

終了いたしました

 

 

【鎌倉・三浦圏域】

「障害者総合支援法の理解と地域生活を支えるための連携」

「障害者総合支援法」は公的障害福祉サービスの基幹となる法律ですが、そのサービス体系や介護保険法との適用関係は意外と複雑で、支援の現場で戸惑うことも少なくありません。そこで今回は、福祉の現場を知り尽くした専門家に、分かりやすい制度解説と現場の実情をご講義頂き、障害者グループホームの仕事に就いて日の浅い職員の方にも「障害者総合支援法」を理解していただきたいと思います。後半のグループワークでは、「障害者の地域生活を支えるための連携」をテーマに、相談支援専門員など多職種とどの様に連携して本人の望む生活を支えていくか、ディスカッションしたいと思います。

講師:社会福祉法人らっく所属 社会福祉士・相談支援専門員 渡邊 史朗 氏

日時:平成28年2月24日(水)10:00~15:00
会場:鎌倉市福祉センター 第1・2会議室

終了いたしました

 

 

【湘南東部圏域 第2回】

「グループホームにおける意思決定支援」

第2回目は、「意思決定支援を」をテーマに、グループホームで配慮すべき意思決定支援について、講義とグループワークで研修いたします。イギリスの「意思決定能力法」や成年後見制度にも触れていただき、「本人の意思をどのように汲み取ったら良いのか?」「グループホームの現場ではどのように意思決定支援を実践したらよいのか?」など、本人の望む暮らしを支援するための実践方法などを学びたいと思います。

講師:白梅学園大学子ども学部発達臨床学科 教授 堀江 まゆみ 氏

日時:平成28年2月2日(火)10:00~15:00
会場:茅ケ崎市民文化会館 大会議室

終了いたしました

 

 

【湘南西部圏域】

「障害者グループホームにおける高齢化について」

近年、障害者グループホームにおいて利用者の高齢化が課題となっております。「介護保険制度と障害者総合支援法との関係性」「医療的ケアや利用者の健康維持に関わる連携」「成年後見制度の利用」など、対応に苦慮しているグループホームも多いかと思います。そこで今回、横浜市障害者グループホーム高齢化対応モデル事業者の方をお招きして、利用者の高齢化について対応や経験、アドバイスなどをご講義いただきたいと思います。

講師:特定非営利活動法人 西区はーとの会 管理者 櫻庭 孝子 氏

日時:平成28年1月14日(木)13:00~15:00
会場:平塚市民センター 中会議室

終了いたしました

 

 

【県西圏域】

「グループホーム職員のストレスマネジメント~いきいきと元気に働くための必須ポイント~」

今回は、「ストレスマネジメント」をテーマに、職員のストレス予防・軽減を目的とした研修を実施いたします。どのような職種でもストレスはつきものですが、ご自身が感じるストレスが許容範囲を超えてしまうと、ご本人も苦しい上、周囲にも悪影響を及ぼしかねません。ストレスについて正しく理解し、自分でできる対処法を知る事で、本来の力を発揮し、より良い支援につなげていきましょう。

講師:日本女子大学人間社会学部 教授 久田 則夫 氏

日時:平成27年11月18日(水)10:00~14:00
会場:小田原合同庁舎E会議室

終了いたしました

 

【湘南東部圏域 第1回】

「世話人・支援員が語る<私の仕事の流儀> 支援する人の誇りと役割」

グループホームや入所施設の職員が、自分たちのために自分たちで作り上げる研修です。「私はどうしてこの仕事に就いたのか?」「支援者としての誇りとは?」「支援員の役割とは?」現場の最前線で活躍する職員が、自らシンポジストとして登壇し、支援者としての流儀を披露し、その誇りと役割を語ります。グループワークでは、その話をもとに参加者でおおいに語り合います。この研修に参加すれば、日頃のモヤモヤがきっと晴れること請け合いです。みなさん奮ってご参加ください。

シンポジスト
大佐文人氏(社会福祉法人藤沢育成会・グループホーム世話人)
丸尾早苗氏(社会福祉法人藤沢ひまわり・グループホーム世話人)
吉田三枝子氏(社会福祉法人藤沢育成会・入所施設職員)
浅川由美氏(社会福祉法人ひばり・グループホーム世話人)
奥山淑志子氏(社会福祉法人光友会・グループホーム世話人)

コーディネーター:社会福祉法人藤沢育成会 グループホーム管理者 小林 博 氏

日時:平成27年10月16日(金)10:00~15:00
会場:藤沢合同庁舎 5階大会議室

終了いたしました

 

 

【県内5圏域対象】

「障害者グループホーム運営のポイント」

今回は、「運営上のポイント」をテーマに、障害者グループホームの管理者・サービス管理責任者等を対象とした管理者向け研修を実施いたします。

管理者の方々には、「職員を募集してもなかなか集まらない」「職員の支援にばらつきがある」などの悩みを抱えている方もいらっしゃると思います。また、他のグループホームの現状を知る機会も、なかなか少ないかと思います。
そこで今回は、県内で安定したグループホーム運営をしている管理者の方々から、パネルディスカッション形式で各事業所の様子や取り組みを伺い、質疑応答やグループディスカッションを通して、運営上の悩みや課題を共有し、安定したグループホーム運営に結び付けられるような研修を行いたいと思います。特に、開設1年目の事業所の方など、情報交換・情報共有の場として、ぜひご参加ください。

対象圏域:湘南東部・湘南西部・鎌倉三浦・県央・県西
※政令市・中核市を除く神奈川県内の障害者グループホームの管理者・サービス管理責任者・運営や職員育成に携わる職員の方が対象となります。

講師兼パネリスト
【知的】社会福祉法人かながわ共同会 津久井やまゆり園 地域支援部長 國原 芳治 氏
【精神】特定非営利活動法人神奈川県精神障害者地域生活支援団体連合会 理事長 戸高 洋充 氏
【身体】社会福祉法人県央福祉会 きらら所長 岸 茂子 氏

日時:平成27年9月15日(火)13:00~16:00
会場:茅ケ崎市民文化会館 大会議室

終了いたしました

 

 

・ご所属の圏域以外でもお申込みできますが、当該の圏域の方を優先とさせていただきます。

 

障害者グループホームサポートセンター 事務局

公益社団法人かながわ福祉サービス振興会

〒231-0023 横浜市中区山下町23番地 日土地山下町ビル9階
電話:045-227-7044(9:00~17:30) FAX:045-212-9044
E-Mail:info5@kanafuku.jp

 

Powered by Joomla!. Valid XHTML and CSS.