障害者グループホームサポートセンター
ホーム 障害者グループホームサポートセンターで実施する事業は、いずれも無料で利用することができます。

GH等職員研修

GH等職員研修イメージ

 


障害者グループホーム等職員研修

★平成30年度の障害者グループホーム等職員研修は詳細が決まり次第、順次掲載いたします。★

障害者グループホーム職員向け研修の開催について

神奈川県受託事業「障害者グループホームサポートセンター事業」による、グループホーム職員向け研修を開催いたします。本研修は、障害者の権利擁護と職員のスキルアップを目的に、主にグループホームで従事する世話人・生活支援員・管理者等を対象に、毎年異なるテーマを設定し実施しています。参加者同士の情報交換・意見交換を通じた交流促進も目的としております。各ホームともぜひご参加ください。

政令市・中核市を除く神奈川県内のグループホーム職員が対象です。

参加費用は無料です。

★平成30年度障害者グループホーム等職員研修 開催日程★

【第9回】〈予定〉
テーマ「神奈川県における障害者グループホーム関連施策の動向
    ~県内のGH運営状況と加算・交付金事業等について~」


平成31年3月予定


 

【第1回】
テーマ「障害者グループホーム制度の理解~平成30年度改正の概要と今後の展望~」


初回は「障害者グループホーム制度の理解」をテーマに「障害者総合支援法」の基礎と、グループホームの支援現場の実状を分かりやすくご講義頂きます。また、平成30年度の障害福祉サービス等報酬改定にともなう新たな類型「日中サービス支援型」や、新設された加算や減算についても触れて頂き、今回改正の背景やグループホームに求められる対応、また今後の方向性などお話しいただきます。

日時:平成30年6月7日(木)10:00~13:00
講師:社会福祉法人らっく 課長 渡邊 史朗 氏
会場:平塚市民センター 大会議室

終了しました。


【第2回】
テーマ「精神障害の理解~生活のしづらさの理解と成功事例の共有~」


今回は主に精神障害者を対象としたグループホームで働く職員向けに、精神障害の概念や症状、障害特性や利用者の心理、生活場面での特徴や行動、それに対する具体的なアプローチの仕方や支援方法などをご講義頂きます。グループワークでは、支援現場の成功事例などを出し合って、参加者の皆さんで共有したいと思います。

日時:平成30年6月22日(金)10:00~13:00
講師:湘南精神保健福祉士事務所 所長 長見 英知 氏
会場:茅ケ崎市コミュニティホール A・B会議室

終了しました。


【第3回】
テーマ「自閉症スペクトラムを中心とした発達障害の理解~自立を目指した支援のポイント~」


平成30年度の改正では、利用者の重度化・高齢化に対応出来る新たな類型が創設された一方で、グループホームや精神科病院から地域での一人暮らしに移行した障害者に、必要な助言や医療機関との連絡調整を行う「自立生活援助」も創設されています。今回は「自立を目指した支援」をテーマに、グループホームからの自立を意識した関わり方や支援方法などを学びたいと思います。生活の場であるグループホームで「自立のための生活支援」とは何かを、今一度参加者の皆さんと振り返ってみたいと思います。

日時:平成30年6月29日(金)10:00~13:00
講師:特定非営利活動法人PDDサポートセンターグリーンフォーレスト
   サポートホーム事業コーディネーター 浮貝 明典 氏
会場:海老名市文化会館 351多目的室

終了しました。


【第4回】
テーマ「グループホーム職員のストレスマネジメント~いきいきと働いていくために~」


障害者グループホームは職員配置も少なく、他事業所との交流や情報交換の機会もあまりない、職員が悩みやストレスを一人で抱え込みがちになってしまう職場環境です。こういったストレスとどうつきあうか、どのように自分の感情をコントロールすればよいか、対人援助職を長く続けていくためにはどうしたらよいか、など職員のメンタルヘルスをテーマに研修を行います。自身の感情と上手に付き合い、より良い職場環境の再構築につなげていきましょう。

日時:平成30年7月18日(水)10:00~13:00
講師:一般社団法人日本アンガーマネジメント協会
   アンガーマネジメントファシリテーター 梶原 真智 氏
会場:海老名市文化会館 351多目的室


終了しました。


【第5回】
テーマ「障害者グループホームにおける虐待防止~グレーゾーンっていうけれど~」


今回は「虐待防止」をテーマに、虐待発生のメカニズム,虐待を未然に防ぐための取り組み,虐待の起こらない組織作りのポイントなどを学びたいと思います。「虐待の芽」となる「不適切な支援」をなくすために、それぞれの職責の中で、どのようなことを心掛ければよいか、また虐待防止研修でよく使われる「グレーゾーン」とは何かを、参加者の皆さんで考えていきたいと思います。

日時:平成30年8月10日(金)10:00~13:00
講師:日本福祉大学 福祉経営学部 学部長 綿 祐二 氏
会場:六会公民館 3階ホール

終了しました。


【第6回】
テーマ「対人コミュニケーションの基本~利用者と上手に関わる声かけのポイント~」


利用者や家族、職員同士の関係づくりにおいて、コミュニケーションは重要な役割を果たします。そこで今回は、対人コミュニケーションの基本と利用者に対する上手な声かけ,質問の仕方などを学び、自己決定を支援するための技法を学んでいただきたいと思います。利用者だけでなく上司や部下,同僚とも、より良い関係性を構築していきましょう。

日時:平成30年9月7日(金)10:00~13:00
講師:昭和大学 保健医療学部講師 大谷 佳子 氏
会場:おだわら市民交流センターUMECO 1・2会議室


終了しました。


【第7回】
テーマ「利用者から見た意思決定支援~グループホーム生活の場面で配慮して欲しいこと~」


今回は「利用者から見た意思決定支援」をテーマに、グループホーム利用者の方をお招きし、職員との関わりや日々の生活の中で感じたこと、またホーム全体で配慮して欲しいことなど、当事者の立場から率直にお話しいただきます。「利用者の意思を尊重した支援」とは何かを、参加者の皆さんで考えていきたいと思います。

日時:平成30年10月25日(木)10:00~12:00
講師:横浜市グループホーム連絡会 入居者部会会長 永田 孝 氏
   横浜市健康福祉局障害企画課差別解消法担当係長 嶋田 慶一 氏
会場:藤沢合同庁舎 5階大会議室


終了しました。


【第8回】
テーマ「グループホームでの実践事例発表~地域との関わりや連携において~」


今回は「グループホームにおける地域との関わりや連携」をテーマに、非常に参考になる取り組みをされている法人をお招きし、実践事例発表を行います。利用者が地域住民の一員としてあたりまえに暮らしているホームの取り組み事例を共有し、職員それぞれの立場で意識すべき「地域との連携」や「近隣住民への働きかけ」について話し合いたいと思います。また地震や台風等災害時の備えや対応について、地域や市町村で連携して取り組んでいる内容などもお話しいただきます。

日時:平成30年11月22日(木)10:00~13:00
事例発表者:社会福祉法人明星会 竹の子ホーム管理者 清田 聡 氏
      社会福祉法人藤沢ひまわり 理事長 戸髙 洋充 氏
      特定非営利活動法人綾瀬あがむの会 ファミール所長 山口 明美 氏
コーディネーター:社会福祉法人藤沢ひまわり 理事長 戸髙 洋充 氏
会場:茅ケ崎市民文化会館 大会議室


終了しました。


 

障害者グループホームサポートセンター 事務局

公益社団法人かながわ福祉サービス振興会

〒231-0023 横浜市中区山下町23番地 日土地山下町ビル9階
電話:045-227-7044(9:00~17:30) FAX:045-671-0295