障がい者グループホームサポートセンター
ホーム 障がい者グループホームサポートセンターで実施する事業は、いずれも無料で利用することができます。

GH等職員研修

GH等職員研修イメージ

 


障がい者グループホーム等職員研修

★今年度のグループホーム職員研修の日程が決まりました。詳細が決まり次第、順次掲載いたします。★

障がい者グループホーム職員向け研修の開催について

神奈川県受託事業「障がい者グループホーム支援関連事業」による、グループホーム職員向け研修を開催いたします。本研修は、障がい者の権利擁護と職員のスキルアップを目的に、主にグループホームで従事する世話人・生活支援員・管理者等を対象に、毎年異なるテーマを設定し実施しています。参加者同士の情報交換・意見交換を通じた交流促進も目的としております。各ホームともぜひご参加ください。

政令市・中核市を除く神奈川県内のグループホーム職員が対象です。

参加費用は無料です。

★令和2年度 障がい者グループホーム職員研修★

【第1回】

テーマ「グループホームでの加算と請求~加算の要件と記録の書き方」

グループホームでは、利用者の高齢化・重度化に伴い、日中活動を利用することが出来ないケースや、
夜間にも支援が必要なケースが増えてきております。そこで第1回目は「日中支援加算」や
「夜間支援等体制加算」を中心に、グループホームで算定できる加算の要件と、
それに伴う記録の書き方について学びたいと思います。

日時:令和2年9月10日(木)10:00~13:00
講師:国立重度知的障害者総合施設のぞみの園
   事業企画部サービス調整企画課長補佐 清水 清康 氏

会場:茅ヶ崎市民文化会館 大会議室

定員に達しました。沢山のお申し込み、ありがとうございました。


【第2回】

テーマ「グループホームの災害対策~日ごろの備えと事業継続のために~」

例年、9月~11月頃にかけて台風や集中豪雨など風水害が発生いたします。
特に今年はコロナ禍により3密を避けながらの避難が予想されます。
このような災害時に利用者と職員を守るためどのように対応すればよいのか。
また、日頃からどのような備えが必要なのか?
災害発生時の職員の役割と避難時の留意点を皆さんで学びたいと思います。

日時:令和2年9月29日(火)10:00~13:00
講師:株式会社Social Cedar Communication
   代表取締役 杉 大治 氏

会場:海老名市文化会館 351多目的室

お申し込みはこちら


【第3回】

テーマ「記録の書き方~記録の重要性と実践的な書き方~」

日々の記録は利用者の意思決定支援において、また職員間の統一した支援や情報共有において
重要な意義を持っています。今回は、実践的な記録の書き方を学ぶとともに、
研修後半では「グループホームのリスクマネジメント」や「今回のコロナ禍で大変だったこと」などをテーマに、
意見交換やフリートークを予定しております。ぜひご参加ください。

日時:令和2年10月7日(水)10:00~13:00
講師:日本福祉大学
   福祉経営学部長 綿 祐二 教授

会場:茅ヶ崎市民文化会館 大会議室

定員に達しました。沢山のお申し込み、ありがとうございました。


【第4回】

テーマ「成年後見制度~親亡き後の課題と家族への関わり方~」

利用者の高齢化に伴い、GH職員においては「成年後見制度」の知識や
「親亡き後の対応」に求められる家族とのコミュニケーションスキルが必要となってまいります。
そこで今回は「成年後見制度の概要」と「グループホームでの活用のポイント」、
また親亡き後を考えるにあたって「親あるうちに働きかけておくこと」などご教授いただきます。

日時:令和2年10月27日(火)10:00~13:00
講師:みそら行政書士・社会福祉士事務所
   所長 鈴木 雅人 氏

会場:平塚商工会議所 第1・2会議室

お申し込みはこちら


【第5回】

テーマ「利用者の性に関する支援」

近年、グループホームの現場からは利用者の性に関する相談・悩みが多く聞かれます。
そこで今回は、「利用者の性に関する支援」をテーマに、昨年度もご登壇いただいた武子愛先生をお招きし、
利用者の性に関する場面での対応や、地域であたりまえの暮らしを提供するグループホーム職員として
どのようなスタンスで利用者の性と向き合ったらよいかをご教授いただきます。

日時:令和2年11月5日(木)10:00~13:00
講師:大阪府立大学大学院人間社会システム科学研究科 武子 愛 氏
   神奈川県立小田原養護学校 教諭 調整中

会場:おだわら市民交流センターUMECO 第1・2・3会議室

お申し込みは今しばらくお待ちください


【第6回】

テーマ「アンガーマネジメント~対人援助職を長く続けていくために~」

障がい者支援の現場では、利用者や家族から理不尽な要求をされたり、
コミュニケーションがなかなか取れなかったりと、「ストレス」の原因が多く潜んでいます。
このようなストレスを我慢して抑え込んでしまうとバーンアウトにつながってしまいます。
日々の利用者支援の中で生じる「ストレス」や「怒りの感情」とどのように向き合ったらよいか?
アンガーマネジメントファシリテーターの梶原真智先生をお迎えしてご教授いただきます。

日時:令和2年11月12日(木)10:00~13:00
講師:一般社団法人日本アンガーマネジメント協会
   アンガーマネジメントファシリテーター 梶原 真智 氏

会場:藤沢商工会館ミナパーク 302・303会議室

お申し込みは今しばらくお待ちください


【第7回】

テーマ「障がい者グループホームの感染症対策~新型コロナ・ノロウイルス・インフルエンザに感染しないために~」

新型コロナウイルスの感染拡大も心配されるところですが、12月頃からノロウイルスやインフルエンザも
流行が予想されます。そのため、共同生活の場であるグループホームでは、正しい感染症予防の知識が必要となります。
そこで今回は、感染症.com運営事務局の向田朋之氏をお招きし、感染症の基礎知識とグループホームで行うべき
感染症対策、また万が一感染者が出てしまった場合の対応などご教授いただきます。

日時:令和2年12月8日(火)10:00~13:00
講師:感染症.com運営事務局
   株式会社アトラス代表取締役 向田 朋之 氏

会場:海老名市文化会館 351多目的室

お申し込みは今しばらくお待ちください


【第8回】〈予定〉

テーマ「座談会~新型コロナ禍で大変だったこと~」
令和3年1月中旬ごろ予定


【第9回】〈予定〉

テーマ「意思決定支援」
令和3年2月上旬ごろ予定


 

障がい者グループホームサポートセンター 事務局

公益社団法人かながわ福祉サービス振興会

〒231-0023 横浜市中区山下町23番地 日土地山下町ビル9階
電話:045-227-7044(9:00~17:30) FAX:045-671-0295